利用規約

paramoのご利用にあたり、利用規約への同意が必要です。

利用規約に同意いただけない場合はマイページはparamoの本サービスをご利用いただけません。

paramo利用規約

クライアント、キャストは、株式会社bonds(以下「当社」といいます。)が行うインフルエンサー事業(以下「本件サービス」という。)を利用するにあたり、次の内容を遵守することとします。

第1条(本件サービスの目的)
本利用規約は、クライアントの委託に基づき、当社が提携するキャストの中から、クライアントのブランドイメージ及びその提供する商品又はサービスに適合する者を紹介し、キャストが自己の管理するソーシャルプラットフォームを利用してクライアントの広告又は情報を発信することにつき、その基本的事項を定めることを目的としています。

第2条(定義)
本利用規約における用語の意義は次のとおりとします。
⑴クライアント
キャストのアカウントに自らの商品やサービスに関するコンテンツを掲載することを希望する者
⑵キャスト
自ら保有するソーシャルプラットフォームにコンテンツをアップロードする者
⑶会員
クライアントとキャストの総称
⑷ソーシャルプラットフォーム
Twitter、Instagram、Facebook、YouTubeその他のソーシャル・ネットワーキングサービス
⑸アカウント
ソーシャルプラットフォーム等にログインするための権利
⑹コンテンツ
ソーシャルプラットフォーム上で表示される写真、動画、文字、図柄等の情報

第3条(本件サービスの内容)
1当社がクライアントに提供するサービス
⑴キャストが管理するソーシャルプラットフォームへのコンテンツ掲載依頼
⑵キャストの検索
⑶キャストへの直接の問い合わせ
⑷キャストとのマッチング(広告掲載に関する業務委託契約の締結)
⑸キャストによるソーシャルプラットフォームへの広告掲載
2当社がキャストに提供する業務
⑴クライアントの検索
⑵クライアントへの直接の問い合わせ
⑶クライアントとのマッチング(広告掲載に関する業務委託契約の締結)
3前2項のマッチングの時点で、クライアントとキャストとの間に、広告掲載に関する業務委託契約が成立するものとします。
4前項の契約が成立した時点において、当社はクライアントに対し広告料等を請求することができます。
5マッチング後のコンテンツの内容は、本サービス内でクライアントとキャストとが直接協議のうえ決定することとします。

第4条(本件サービス利用にあたっての注意事項)
1当社は、会員が本件サービスを適正に利用されているかを調査したり確認したりするために、会員による本件サービスの利用状況(ログイン、登録内容、書き込み事項等の全て)を監視します。
2前項の調査や確認にあたり当社が必要と判断した場合、当社は、会員に予め知らせることなく、第三者(配送業者、その他業務委託者等)に対し、本件サービスの利用にあたり当社が取得した会員に関する情報を提供することができます。
3本件サービスの利用にあたり必要となるID及びパスワードについては、会員自らの責任の下で管理することとし、管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等により被った損害は、会員が責任を負うものとします。
4会員は、ID及びパスワードの盗用や第三者による使用が判明した場合、直ちにその旨を当社に通知し、当社の指示に従わなければなりません。
5以下の場合、当社は本件サービスの利用を停止することがあります。
⑴システムの保守・点検、アップデート等のため、2週間前までに告知を行い、サービスの利用停止、終了、変更等を行うことがあります。
⑵システム障害及び保守、停電や火災などの天変地異その他技術上・運営上の理由により、本サービスの提供が困難であると判断した場合、利用者への事前の通知を行わず、本サービスの中断(一時停止)を行う場合があります。

第5条(広告料等の支払い)
1第3条4項の広告料等は、当社がキャストに支払うべき広告料と当社が受領する手数料額とを合算した金額(以下「広告料等」という。)とします。
2当社は、クライアントと会員いずれに対しても、当該案件のマッチングにより当社が受領した手数料額を知らせることはいたしません。
3当社は、マッチングが成立した日が含まれる月の末日までにクライアントへ請求する広告料等を集計し、翌月5日までにクライアントに請求いたします。
これに対し、クライアントは請求書受領日の月末までに当社に広告料等を支払わなければなりません。
支払いが5営業日以上続いた場合、手数料額とは別に法定の遅延損害金を支払わなければなりません。
4税務上、クライアントが源泉徴収をする必要がある場合、クライアントは源泉徴収税の納付及び支払調書の交付等の義務を履行しなければなりません。
5当社はクライアントから受領した広告料等から、手数料を控除した金額を、キャストに支払いいます。
6当社からキャストへの広告料の支払いは、マッチングが成立した日が含まれる月の2か月後の毎月5日とします。

第6条(クライアントの遵守・確認事項)
1クライアントは次の条件を満たしていなければ登録することができません。
⑴登録時に未成年でないこと
⑵電子メールアドレスを保有していること
2クライアントは、キャストとマッチングした場合、次の事項を遵守しなければなりません。
⑴キャストのアカウントにおいてコンテンツを掲載させる場合、それが広告であることを示すこと
⑵本件サービスの利用により知ることとなったキャストに対し、本件サービスと関係のない勧誘を行わないこと
⑶マッチング後、既に成立したキャストとの業務委託契約を解約することができないこと(ただし、キャストがクライアントの指示に従わず当社の調査でそれが事実であると確認でき、かつ、マッチング後7営業日以内に申告がなされた場合に限り、解約することができます。)
3本条に違反していることが明らかとなった場合、当社はクライアントによる本件サービスの利用を直ちに停止いたします。
この場合、クライアントは違約金5万円の支払義務を負います(別途損害が発生している場合にはこの限りでありません)。

第7条(キャストの遵守・確認事項)
1キャストは次の条件を満たしていなければ登録することができません。
⑴登録時に満15歳以上であること
⑵登録時未成年である場合、本サービス利用にあたり親権者の包括的な同意を得ていること
⑶芸能事務所やレーベルに所属している場合、事前に事務所の許可を得ていること
⑷電子メールアドレスを保有していること
⑸ソーシャルプラットフォームのアカウントを有していること
2キャストは、クライアントとマッチングした場合、次の事項を遵守しなければなりません。
⑴クライアントの指示・依頼に基づき、クライアント指定する納期までにコンテンツを納品すること
⑵自らのアカウントでコンテンツを掲載する場合、それが広告であることを示すこと
⑶マッチング後、既に成立したクライアントとの業務委託契約を解約することができないこと
3本条に違反していることが明らかとなった場合、当社はキャストによる本件サービスの利用を直ちに停止いたします。
この場合、キャストは違約金5万円の支払義務を負います(別途損害が発生している場合にはこの限りでありません)。

第8条(知的財産権)
1本件サービスを利用してキャストがクライアントに納品したコンテンツに関する著作権その他一切の知的財産権は、キャストに帰属するものとします。
ただし、キャストが第三者の許可を得てコンテンツに利用したものについては、当該該当部分の著作権は当該第三者に帰属するものとします。
2前項にかかわらず、当社は、本件サービスの紹介及び広告宣伝等に必要は範囲で、キャストが作成したコンテンツを無償かつ永続的に利用できるものとし、利用にあたり、事前事後を問わずキャスト及びクライアントの許可を得ることを要しません。

第9条(秘密保持)
1会員は本件サービスの利用にあたり取得し又は開示を受けた情報(本件サービスの内容、会員の個人情報に関する内容、会員が本件サービスを利用している事実及び登録内容等の全てを含む)を秘密として扱うものとし、当社及び会員の書面による承諾なく、これらの情報を本件サービスの目的以外に使用し、複製し、又は第三者に開示もしくは漏洩してはなりません。
2前項の規定にかかわらず、以下の各号のいずれかに該当する情報は秘密情報に含まれません。
⑴取得又は開示を受けた時点において、既に公知の情報
⑵取得又は開示を受けた時点において既に正当に保有していた情報
⑶取得又は開示を受けた後に、責めに帰すべき事由によらずに公知となった情報
⑷取得又は開示を受けた後に、正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手した情報
3本条の秘密保持義務は本件サービス終了後も存続するものとします。

第10条(禁止事項)
1前項までに規定するもののほか、会員は本件サービスの利用にあたり、次の行為を行ってはなりません。
①第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
②第三者の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為
③個人情報その他第三者に関する情報を偽りその他不正な手段を用い収集、取得する行為、又はそれに類似する行為
④個人情報を本人の同意なく第三者に開示、提供する行為、又はそれに類似する行為
⑤犯罪行為及びそれをそそのかしたり容易にさせたりする行為、又はそれらのおそれのある行為
⑥虚偽の情報を意図的に提供する行為、又はそれに類似する行為
⑦一の利用者が複数のメールアドレス等を登録して重複して会員登録を行う行為
⑧会員資格を停止又は無効にされた会員に代わり会員登録をする行為
⑨他の利用者若しくは第三者を差別若しくは誹謗中傷又は他者の名誉若しく信用を毀損する行為
⑩アクセス可能な本件サービス又は他者の情報を改ざん、消去する行為
⑪当社又は他者になりすます行為
⑫有害なコンピュータプログラム等を送信し、又は他者が受信可能な状態におく行為
⑬他者に対し、無断で、広告・宣伝・勧誘等の電子メール又はメッセージ(以下「電子メール等」といいます。)若しくは嫌悪感を抱く電子メール等(そのおそれのある電子メール等を含みます。)を送信する行為、他者の電子メール等の受信を妨害する行為、連鎖的な電子メール等の転送を依頼する行為、又は当該依頼に応じて転送する行為
⑭他者の設備若しくは本サービス用設備(当社が本サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器及びソフトウェアを言い、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、又はポートスキャン、DOS攻撃若しくは大量のメール送信等により、その利用若しくは運営に支障を与える行為、又は支障を与えるおそれのある行為
⑮サーバ等のアクセス制御機能を解除又は回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為
⑯本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段(いわゆるフィッシング及びこれに類する手段を含みます。)により他の会員登録情報を取得する行為
⑰本サービスに基づく業務委託以外を目的とした本サービスを使用した営業活動、本サービスに基づく業務委託以外の営利活動を目的とした本サービスの利用、又はその準備を目的とした本サービスの利用
⑱法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続きが義務づけられている場合に、当該手続きを履行せずに本サービスを利用する行為その他当該法令に違反する又は違反するおそれのある行為
⑲本サービスの運営を妨害する行為、他の利用者又は第三者が主導する情報の交換又は共有を妨害する行為、又は信用の毀損又は財産権の侵害等のように当社、利用者又は他者に不利益を与える行為
⑳長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、又は義務や理由のないことを強要し、当社の業務に著しく支障を来たす行為
㉑口コミサイトやブログに、ある商品又はサービスについて実際のものより著しく優良・有利だと誤認させる内容を記載することを依頼する行為
㉒クライアントの依頼内容と明らかに異なる成果物(広告の品)の提案や、依頼とは別の目的で作成された成果物を提案として行う行為
㉓クライアントが自身又は自身の影響下にある利害関係者の提案を採用する行為 。
㉔「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)等を含む各種法令(ガイドライン等含む)に違反する行為及び違反するおそれのある行為」
㉕上記各号の他、本規約に違反する行為、公序良俗に違反する行為(暴力を助長し、誘発するおそれのある情報又は残虐な映像を送信又は表示する行為や心中の仲間を募る行為等を含みます。)その他迷惑行為。
㉖上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を他者が行っている場合を含みます。)を助長する目的で他のサイトにリンクを張る行為
㉗その他当社が利用者として不適当と判断した行為
2会員が前項に違反した場合、当社は、何らの通知または催告をすることなく、本サービスの利用を停止する措置を講じることがあります。これにより会員に損害が発生した場合であっても当社は一切の責任を負いません。

第11条(当社の免責)
1会員登録の取消し、利用者によるID・パスワードの第三者への漏洩、利用者による秘密漏示、本サービスのシステム不具合や障害・中断やデータの消失・漏洩等により生じた不利益・損害等、本サービスの利用により利用者に生じた一切の不利益・損害について、当社は、一切の責任を負いません。
2当社は、会員の身元の保証をするものではなく、またキャスト又はクライアントが本サービス上で取引を完了することを保証するものでもありません。
3当社は、本件サービス上で行われる会員同士の取引を管理するものではなく、それにより本取引によって生じた一切の不利益・損害について一切責任を負いません。
4本サービスの利用に伴い、会員が自己の責めに帰すべき事由により第三者に対して損害を与えた場合、又は第三者から異議、クレームその他請求がなされた場合には、会員が自己の費用と負担において、これを解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。
5会員本サービスの利用に伴って第三者から損害を受けた場合、又は第三者に対して異議、クレームその他請求を行う場合も、自らの責任と費用をもってこれを解決することとし、当社は一切の責任を負いません。
6コンテンツの内容について、景品表示法、医薬品、医薬機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律その他広告表示関連法令違反について、当社は一切の法的責任を負いません。

第12条(退会、利用停止の措置)
1会員が本件サービスの退会を希望する場合、当社所定の手続きを経ることにより退会手続きをとることができます。ただし、下記の場合は退会手続きをとることができません。
⑴本件サービスを利用しマッチングした業務が終了していない場合
⑵本件サービスに基づく決済が完了していない場合
2以下の場合、会員の事前の了承なく退会となることがあります。当社が行った退会手続きによって会員に損害が発生したとしても、当社は一切の法的責任を負いません。
⑴会員が本利用規約にひとつでも違反した場合
⑵会員が本件サービスの利用にあたり他の会員の迷惑となる悪質な行為を行っていると当社が判断した場合

第13条(損害賠償)
会員が本利用規約に違反し当社に損害を与えた場合、会員は当社が被った損害を賠償する責任を負います。

第14条(反社会的勢力の排除)
1 会員は次のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約します。
⑴自ら及びその役員(取締役、執行役、執行役員、監査役又はこれらに準ずる者をいう。)が、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下、総称して「反社会的勢力」という。)ではないこと、及び反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していないこと
⑵自己又は第三者の利益を図る目的又は第三者に損害を与える目的をもって反社会的勢力を利用し、又は反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなど、反社会的勢力の維持、運営に協力し、又は関与していると認められる関係を有していないこと
⑶反社会的勢力に自己の名義を利用させるものでないこと
⑷自ら又は第三者を利用して、相手方に対し、脅迫的な言動又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し又は信用を毀損する行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、その他これらに準ずる行為をしないこと
2会員が前項に違反した場合、何らの通知又は催告をすることなく、本件サービスの全部又は一部を解除することができるものとします。
3前項の規定に基づき本件サービスの全部又は一部を解除したことにより利用者に損害が生じた場合であっても、一切責任を負わないものとします。また、本条に違反した場合、当該違反に起因する一切の損害を賠償しなければならない。

第15条(不可抗力免責)
天災地変、戦争・内乱・暴動、法令の改廃・制定、公権力による命令・処分、労働争議、輸送機関・通信回線の事故その他当事者の責めに帰すことのできない不可抗力による本件サービスの全部または一部の履行遅滞、履行不能または不完全履行については、当社は責任を負いません。

第16条(準拠法・合意管轄)
本利用規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。訴訟の必要が生じた場合は、訴額に応じて、福岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第17条(利用規約に定めのない事項)
本利用規約に定めのない事項、疑義の生じた事項については、各当事者が別途協議の上、これを決定します。

■YouTube動画の撮影・編集に関して

こちらでは当社より契約者様に対しYouTube用の動画撮影時や、編集時に注意して頂きたい事項をまとめおります。業務遂行時には、下記の内容を守り遂行をお願い致します。
また、提供頂いた動画に関しては、当社が管理するチャンネルにて公開し多数の視聴や、広告素材としての活用を行わせて頂く事をご了承ください。

※動画の削除依頼等に関しては随時受け付けておりますが、最低1年間の使用はお約束させて頂きます。
※書面に出てくる契約者様とは、書面にて契約書の同意を行った方や、電子メール等やWEB上の同意書に同意の意思を行った方、また同意の確認を促し異議申し立て無しで業務遂行にあたった方を指します

第18条(動画撮影時の注意事項)
動画撮影時や編集時には、著作権のある音楽等がバックグランドにて流れないようにご注意ください。著作権のある音楽等の使用時については取り直しや、売買契約不成立とさせて頂きます。

第19条(売買契約の不成立事項)
動画撮影時や編集時の著作権のある商品やサービスやブランドの映り込みを禁止させて頂きます。特に撮影時や編集に使用する商品やサービスのブランド名などの映り込みには注意してください。著作権のある商品やサービスやブランドの映り込みについては取り直しや、売買契約不成立とさせて頂きます。
(撮影時に風景などとして致し方なく映り込む場面に関しては許可とさせて頂きます)

第20条(契約者以外の第三者の映り込みについて)
動画撮影時に、当社と契約者様以外の第三者の映り込みに関しては、必ず契約者様と、第三者様との間にて動画撮影の同意を得る事とさせて頂き、動画の正式入稿時に第三者様の映り込みがあった場合、当社は同意の元で出演したものと判断し使用、公開させて頂きます。

第21条(当チャンネル出演者の新規チャンネル開設について)
当社のチャンネルを介し認知された契約者様の新規チャンネル開設については、無断で当社のチャンネルを介し育成されたキャラの使用は禁止とさせて頂き、当社のチャンネル介し認知されたキャラに関しての使用権は、全て当社に既存します。
当社のチャンネルを介し認知されたキャラにて新規チャンネル関しては、必ず当社との相談、新規契約書を交わした後とさせて頂きます。

第22条(報酬金額について)
当社のチャンネルを介し発生した報酬金額に関しては、全て当社が受け取れるものとし、契約者様は当社と取り決めた金額を、当社に請求できるものとさせて頂きます

第23条(動画公開後の免責事項)
当社のチャンネルを介し公開された契約者様の動画に対して
誹謗中傷やその他、契約者様の損益になる事項が発生した場合であっても、当社は一切の責任を負いかねる事をご了承して頂きます。動画提供時には、当社、契約者様ともに損益に繋がらない動画提供に努めて下さい。

第24条(契約の同意について)
本契約書は、当社と契約者(契約書面の同意を得た方)との間で締結されるものであり、契約書面にて同意された場合、この契約書面は、法的効力を有するものとします。

第25条(契約の締結について)
本契約書の成立については、契約者様の同意した意思が書面にて確認できた場合や、電子メール等を通じ、同意の意思が確認できた場合に認められるものとする
また当社が同意の確認を促し異議申し立てなしで、業務遂行に移った場合であっても、本契約に同意したと認められるものとする
その場合は、当社は、契約書の同意確認を行った証拠を残しておく事とする

第26条(提供動画について)
当社が契約者から頂いた動画に関しては、YOUTUBEを始め、各SNSや、動画配信サービス(アダルト関連の配信サービスには公開は致しません)にて配信させていただく場合もある事えおご了承頂きます。しかし当社は、契約者様から動画の削除依頼や、特定のサービスへの配信拒否などお申し立てがあれば、契約期間満了後、即時に対応するものとする。
また契約満了前であっても、緊急対応を余儀なくされた場合、当社は動画削除等にお応えするものとします。

第27条(契約違反について)
本契約の成立後、契約違反が発覚した場合、弁護士を通じて可決された違約金の請求を当社から契約者様に対して請求できるものとする。
その際に、当社への損害金が発生した場合、損害賠償金の請求もできるものとする

契約書発行者:当社株式会社bonds

法人名(契約者様)
氏名(契約者様)
インスタID(インフルエンサーのみ記入)
ツイッターID(インフルエンサーのみ記入)
YoutubeID(インフルエンサーのみ記入)
メールアドレス