CVR10%上昇!成果の出やすい記事の書き方

法人・個人事業向けニュース

この記事では、会社内でのSEOメディア担当者や、個人アフィリエイターなどに役立つCVRの高い記事の書き方をご紹介します。

基本的な事から応用的な事まで具体的に解説していきます。

記事は設計が命

記事は設計が命

  1. キーワード選定
  2. 読者設計
  3. 購買設計
  4. タイトル決め
  5. 記事構成
  6. 記事コーティング
記事を書く上で、上記の設計が全体の8割くらい重要です。

あとの2割程度で、記事の腕とかが必要になりますが、まず記事の獲得が獲れないなんて方は構成から見直しましょう。

ちなみに、①~③が最も重要でして、④~⑥の優先度は正直低いです。

CVRの低い記事を書く人は、ここから理解していきましょう。

キーワード選定

キーワード選定

これはSEO記事で必要となる工程ですが、キーワードの選定でよくいるのが、

いきなりビッグワードを狙う人

これは完全にNGです。

例えば、ダイエットというキーワードで記事を書く場合

ダイエット 30代女性」などが挙げられます。

このように、キーワードは2つ使って、ライバルが少なくターゲットを絞りやすいものにする事で、CVRの高い記事が書きやすくなります。

読者設計

読者設計
読者設計とは、記事を誰に向けて書くかを明確にする、というものですが、わかっているようでわかっていない人が多い。

ここで、CVRが高くなる為の読者設計のコツとして、

悩みを抱えるたった1人に向けて書く

という意識が重要です。不特定多数へ記事を書くと、結局記事のコンテンツがばらばらになってしまうのを防げるからですね。

1人に向けて書くだけで、同じ様な人間はこの世にたくさんいるので、共感度の高い記事が自然と書けて、CVRに繋がりやすくなりますよ。

購買設計


ここが、CVRを上げる点で最も悩む方が多い「読者の購買ポイント」。

しかし、これも実は簡単で、何をしてもうまくいかない人は下記の流れで記事を作成してみましょう。

  1. 結果:読者の問題を商品が解決するという結果を明確にします。
  2. 理由:なぜ悩みを解決できるのかを説明します。
  3. 具体例:実際に悩みが解決した具体例を紹介します。
  4. アフィリンク:商品へ誘導
これだけです。

結果を先に書く事で、読者は悩みを解決できる希望を持ち、続きを読みます。

そこで、その根拠(理由)を提示し納得させ、具体例で商品の信頼性を高めるという構成ができていれば、CVRの向上は言うまでも無いでしょう。

実際に今紹介した構成にリライトするだけで、CVRが3%→9%まで伸びた事例もありました。

実際のCVR向上例

  • リライト前
    成果報酬:15,000円
    クリック数:300
    CVR:3%
    CV:9件
    売上:135,000円
  • リライト後
    成果報酬:15,000円
    クリック数:300
    CVR:9%
    CV:27件
    売上:405,000円
このように、購買設計を明確にしCVRを向上する事で、ここまでの差が生まれるんです。

タイトル決め


タイトルには、いかにCVに繋がりやすいターゲットを引き込む事ができるかがかかっています。

例えどんなキーワードで、ターゲットを明確にし購買設計がうまくいった記事でも、タイトルが悪ければ記事の効果は全く図る事ができません。

タイトルの構成参考例

  • 誰に対して書いたか一目でわかるように
    30代女性“の
  • 記事の内容がイメージできるように
    30代女性の”ダイエット法
  • 具体的な数字を入れるように
    30代女性のダイエット法”3選!
  • 【悲報】【無料】【暴露】などのキラーワードを先頭に
  • 【激痩せ】30代女性のダイエット法”3選!”

上記を意識して、短くわかりやすいタイトルを作成しましょう。

SEO記事の場合は、32文字以内にする事も必要です。

記事構成

記事構成

記事構成をやるときは、頭の中でやらずに目次をつくりましょう。

ここは実例を見せた方が早いですね。

  • 30代になって痩せにくくなった?
    • 30代になって痩せにくくなる理由
    • 30代になって痩せにくいと感じる割合
  • 30代女性の部分別ダイエット法
    • 30代女性のダイエット法[お腹編]
    • 30代女性のダイエット法[二の腕編]
    • 30代女性のダイエット法[下半身編]

記事作成


そして目次が完成すれば、あとは見出しに沿って、先程の結果、理由、具体例の流れで文章を書いていきます。

CVRの上がる構成を最初に組んでおけば、すぐに書く事ができますよ。

ここで重要なのが、健康食品や化粧品などの商材を売りたい場合、SNSの投稿を具体例として紹介するのが効果的です。

CVRの高いライティング力を養う方法

より高いCVRを養うには、ひたすら記事を書きましょう。

私はこの2年間、未経験から毎日ひたすら記事を書いていました。もちろんCVRなんて1%あればいいって感じです。

しかし、ここ最近では私でもCVR10%超えは普通ですし、良いときは20%を超えています。

今CVRが悪い人は、とにかく毎日記事を書き、アクセス解析し、また記事を書く。これだけです。

具体例や口コミを使おう

先程も軽くご紹介しましたが、CVRを上げるには、やはりこの時代インフルエンサー等のSNS投稿、口コミが重要になってきます。

利用者が多ければ多いほど、読者は購入意欲を掻き立てられ、CVRは高くなるのは当然ですね。

具体的なSNS投稿の例

https://www.instagram.com/p/ByZ-mbFAkRo/?utm_source=ig_web_copy_link

特に女性商材の場合は効果が出やすい傾向があるので、積極的にインフルエンサーのSNS投稿を活用しましょう。

SNS素材が無い場合は?


CVRに繋がりやすいSNS画像、どこの企業も絶対に持っておきたい素材ですね。

しかし、これはインフルエンサー広告を実施しなければ基本的に入手する事はできません。

ですが、弊社が運営するparamoでは、SNS投稿素材の販売を行っております。

業界唯一のサービスのため、SNS素材をお探しの方は一度弊社までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら